るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/11

お盆さま

8月13日は、お盆さまをお迎えに行く日。堤燈の中にろうそくを立てて、火をつけ、迎え火と一緒に家に帰ってきます。仏壇のろうそくに火が消えないようにして、移します。お盆様が戻ってきている間は、一日に何度も仏壇にお線香をあげて、いろんなことを語りかけ、お願いします。亡くなった親類に語りかけるように、小さなころは家族を見守ってくれていることに感謝したり、家族の健康をお願いしました。今は、家族のためのお願いだけでは不十分だと感じ、この世の平和と人々の心の平安をお願いします。

一番身近に感じる仏さまは、食糧難の戦時中に栄養不足で亡くなった母の姉です。母の姉は一歳になる前に亡くなってしまいました。祖父母はどんなに悲しかったことでしょう。その後、母が生まれました。もちろん、私は実際には会ったことはありませんが、とても身近に感じます。特に、お盆の時期は、近くで見守られているような気がして心強く感じます。

中東での戦争、日米のこれからの動向を不安に思い、戦争の犠牲者でもある母の姉は、心を痛め、悲しみ、この世の平和を願っているに違いありません。

15日は、提灯のろうそくに火を灯して、送り火とお盆さまを送りに行きます。来年のお盆までお別れです。

昔の人たちは、『お盆さま』などと、すごい儀式を考えたものです。
スポンサーサイト

≪ みせしめホーム地に堕ちた天使 ≫

Comment

「お盆さま」っていい響きの言葉ですね。私はクリスチャンですけれど、ろうそくを提灯の中に立てて、逝きし人をお迎えする、その人の存在を感じながらお祈りするって、心に沁みます。

こんばんは。。。ごぶさたしております。
うん。「お盆さま」っていいですね。使わせていただきます(^^)

親が本家ではないので、そういう儀式にはとんと縁がないのですが、大切だな~とつくづく思うのです。
日本らしいところ、忘れたくないし、伝えても行きたいな~と・・・

私も上野好きです! 東京の方だったのですね。

「お盆さま」・・・
るるどさんは帰国子女でありながら実に日本女性としての感性をしっかりともっていらっしゃるのですね。
おはようございます。
休みは取れましたか?ゆっくり出来ましたか?
こちら北国では最近盆踊りの太鼓の音が聞こえなくなりました。何故なのかはわかりません。ちょっと寂しいきがします。

こんにちは。お盆さまの記事、すごくいいですね。我が家は母方の法要しかしないのですが、遠方のため回忌でもない限り何もしません…。なので改めて日本の伝統行事を見直す良い機会になりました。

ところで、今日小泉首相が靖国参拝されましたね。参拝したいという気持ちは思想の自由ですが、一国の長として参拝するのってどうなんだろう?って思ってしまいます。

暑い日が続きますが、お互い元気に乗りきりましょう☆

starstory さん

コメントどうもありがとう。starstoryさんのおっしゃること良くわかります。私は仏様にはお願いし、神様にはお祈りする・・・と、目に見えない存在との対話のしかたを自分なりに模索しているように思います。

ゆるねねさん
コメントどうもありがとう。

「お盆さま」って、響きがいいですよね。
うちも本家ではありませんが、祖父母の家が近くにあるので、そちらにちょくちょく行きます。実家は関東ですが、都内ではありません・・・。上野までは30分ちょっとで行けるところです。上野、いいですよね~。

CONSAMAさま

コメントどうもありがとう。お盆休みはゆっくりできましたか。私は東北へ行ってきました。北海道へ行きたかったのですが・・・。そちらでも盆踊りの太鼓の音が聞こえなくなってきているのですか・・・。さびしいです。以前この辺では、8月7日に一ヶ月遅れの七夕祭りをやっていましたが、今は商店街のお店も少なくなり(多くのお店は郊外の大規模な店舗に移動)、数年前からやらなくなってしまいました。


PONさん

コメントどうもありがとう。小泉首相の靖国参拝の記事を東北旅行から関東の家に戻る途中に見て愕然としました。国の一代表者としての自覚がないのかな・・・頭に血がのぼり、あ~また血圧が上がってしまう・・・。安倍さんが首相になったらもっとひどいことをやるのかもしれないと思うと、不安が募るばかりです。

日本にはたくさんの伝統行事がありますよね。伝統、伝統と言って国粋主義者になるのではなく、世界中どこを見回しても、すばらしいその地の伝統行事があるのだから、それらを通して交流し、つながり、学びあい、分かち合いをすることができたらすばらしいと思うのですが・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。