るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/31

『ブロークバック・マウンテン』

先日、映画『ブロークバック・マウンテン』“Brokeback Mountain”を見てきました。ストーリーも良かったけれど、あの壮大な自然がとても懐かしく、風景がとても素晴らしい。息をするのも忘れてしまいそうなほど見入ってしまいました。途中で深いため息をつき、涙を流し・・・。(一緒に行った友人は、ちょっとタイプの映画じゃないと言って、冷めており、同性愛に対して寛容な私に少し驚いていた様子。でも、一生懸命話していたら、辛抱強く聞いていてくれたなあ、感謝。友人の言い分も聞けたし、互いの価値の突合せは大切だなあと思った。私にとっては、同性同士でお付き合いしている人たちや同性同士の性体験を持っている人たちが、周りに少なくなかったので、自然で違和感がないのです。)

壮大な自然、カウボーイの愛、厳しい宗教観や同性愛者に対しての社会的差別などの設定は、とてもアメリカらしいと思う。(あの大自然の中で、男同士二人だけでずっと一緒に過ごしていたら、ああなっても不自然に感じない。)多くの人たちにみてほしいなと思った。アン・リー監督、素晴らしい映画をどうもありがとう! この映画を通して、ひとり一人がちょっとでも寛容になりますように。アン・リー監督は台湾人の監督。彼の作品を見ると、場の空気や心のひだの描写がずば抜けていると感じる。あの繊細な心の動きを映し出す力量はアジア人の強みだと思う。数多くの賞を受賞しているにもかかわらず、2005年度のアカデミー賞(作品賞)が取れなかったのがとても残念。(やはり政治の力は強い・・・)

他人事としては見れなかった映画です。同性愛者も異性愛者も両性愛者も、世の中いろんな人たちがいるけれど、今の社会では、同性同士愛し合って、生活していくには、日々高い山あり深い谷あり・・・。(ちょっと前までは、同性愛は精神疾患の一つとして治療の対象になっていた。そんな昔の話ではありません。キリスト教の宗派によってはまだ罪とみなしているところも多い。)

映画を観ている間、いろんな知人の顔が頭をよぎっていった。
高校生の時、パーティーで年上の男子生徒と性行為をしたことを汚点に感じていた男友だち。女子寮での生活の中で、同性と性関係を持っていた女子学生たち。男と女なら結婚して同じ国にいられるのに、同性のカップルは結婚できなくて離れ離れになってしまった人たち。同性の親であることをオープンにして、女二人で子供を育てている人たち。

時々「元気?」って連絡してくれる男友達から最近連絡がない。「いつか、彼をるるどに紹介するから」って言っていたけれど。二人ともうまくやっているかなぁ。

みんなどうしているだろう。

いろんな人たちがありのまま受け入れられ、どんな人たちにとっても住みやすい社会になりますように。

ブロークバックマウンテン オフィシャルサイト:
http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/top.html

****************************************

同性愛を考える時に、二点考えることがあります。
①同性同士の愛の性行為ではつくりたくても子供がつくれないこと。
②男性同士の結束はただでさえ強いように見受けるのに、加えて性愛が存在している男同士の場合、女性の入る余地が全くなくなるような気がする。ただでさえ男女は生物的に異なり、理解しあうのが大変なのに・・・。女性の存在を忘れないでほしいと思う。私が同性愛について特別思うことはこのくらいです。
スポンサーサイト

≪ 金子みすヾ・・・もし今生きていたらホーム無関心 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。