るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/01

派遣のしくみについて

先日、某派遣会社に行って、登録してきたが・・・。
派遣会社を通して働いたことがなかったので、しくみがよくわからなかったが、行ってみてはじめてわかったことがある。

・交通費が支給されない。
・多くの仕事の更新は6ヵ月ごと。
・派遣先の企業や派遣社員の理由で、即日契約解除ということもある。
・正社員となる可能性はないと思ってくださいとのこと。(正社員になりたいのなら、はじめから正社員としての仕事を探したほうがよいと言われた)
・派遣会社のオフィスが立派で、社員がたくさんいる・・・ということは、派遣社員の労働が、間接的に派遣会社を成り立たせているということになる。
・派遣社員は、派遣会社の「売り物」というか、使い捨てのできる「レンタル労働者」なんだなあと感じた。派遣社員に対してのクレームは、派遣会社へ伝えられ、派遣社員が派遣先の企業に対して抱く不満は派遣会社に伝えられる。派遣社員と派遣先の企業との間でのコミュニケーションは必要とされないらしい。直接の顔の見える人間関係の中で調節、改善していくほうがいいと思うが・・・。

やっぱり派遣のシステムはちょっと変だと思う。特に、このシステムが中規模企業や大規模企業に使われているのはあまりよくないと思う。雇用のダブルスタンダードがこれ以上進むのは良くない。

登録に行った次の日に、派遣会社から家に電話があった。
某自動車会社の通訳・翻訳の仕事に関してだった。先端技術の開発に関しての仕事もあるので企業秘密に触れる仕事も多いとのこと、身内に車会社に勤めている人はいるか?と聞かれた。時給約1000円、即日解雇ありの仕事で、企業秘密も何もないだろうと、ふと思った。

納得のいかないシステムは利用しないほうがいいのだろう。私自身が派遣のシステムに疑問を抱くのなら、ハローワークにでも行って、正社員として働ける職場を探したほうがいいのかもしれない。
スポンサーサイト

≪ 湯治場ホームグリーン車について ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

派遣労働者の所得格差

派遣労働者、平均年収は291万円…厚労省調査 厚生労働省が実施した派遣労働者に関するアンケート調査で、派遣労働者の賃金が平均月額20万6000円であることが分かった。賞与・一時金の支給も約4割にとどまっている。同省がまとめた2005年の事業所規模5人以上

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。