るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/17

健康管理

いつからか健康管理が気になりだしました。
最近、定期的な健康診断を受けていないので、受けてこようかなと思います。

海外で生活してたときは、相性の良い女性の家庭医がいたので、何かあるとすぐに医師の所へ行き、相談して、みてもらっていました。とても心強かったです。たわいない会話も気軽にできました。「勉強のほうははかどってる?」「いつも夜は遅いの?」「最近デートは?」などなどいろんなことが話題になります。「日常生活(ライフスタイル)」と「心身の健康」は親密な関係があるから、たわいない会話は、予防や早期発見のためには有効だと思います。

一年に一度は、婦人科の検査(乳癌や子宮癌など)もしていました。
日本ではまだ安心していける婦人科のクリニック医や家庭医が見つからないので、二の足を踏んでいます。内科と婦人科など総合的な診療をしてくれる感性の豊かな、親身になってくれる女性の医師がかかりつけの医師だと安心だなあ。ちょっと探してみよう。
スポンサーサイト

≪ 人生の中での選びホーム“社会的な成功者”が老いるとき ≫

Comment

こんばんわ!るるどさん
とにかく日本にはかかりつけの医師がいないんですよね。家庭医が・・
私も今つくずく思います。
何でも話せる医師がいないって・・
しかも病院は夜やってないから、なかなか行けません。何度も会社を休めませんし・・

CONSAMAさま

コメントどうもありがとうございます。

週末診療・夜間診療の充実、それから家庭医の充実は重要な課題ですね。(他にも日本の医療に関しての課題は沢山ありそうですが・・・。)

制度がどうであれ、信頼・安心して何でも話すことができ、親身になってくれる医師がいると心強いですよね。(病気だけを診るのではなく、私という人を診てくれる医師がいいなぁ。)お互いにそんな医師に出会うことができますように。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。