るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/25

六義園のしだれ桜

待ちに待った桜の季節が到来しました。
20060325233314
今夜は夜桜を見てきました。
駒込にある六義園のしだれ桜の写真です。夜で暗いなかでのお花見でしたが、ライトアップされていて見栄えがありました。庭園や茶室も素晴らしく、今度は日中にゆっくり行ってみたいと思います。

今夜は多くの人がしだれ桜を見に来ていましたが、普段の日はあまり人はいないようです。

まだ8分咲きくらいでしたので、まだ間に合いますよ。

その前に、上野公園の桜も見てきました。こちらはお祭りや宴会の雰囲気でいっぱいのお花見でした。上野の桜は五分咲きくらいだったように思います。

日本の桜の季節は自然の素晴らしい恵みですね。明日もどこかで桜が見られるかな。
スポンサーサイト

≪ 心の重荷に押し潰されそうな友人ホーム人間恐怖症 ≫

Comment

るるどさんは

春は好きですか?私は何故か春が来ると気分が落ち込みます。きっと20代の経験のトラウマでしょうか。
受験失敗数知れず・浪人時代の辛さ・就職の失敗
など今も時々「勉強しなきゃ!」って夢をみるんですよ!この年で・・(苦笑
一気に夏がきてほしいです。

CONSAMAさま 

本当に人間は昔々の「トラウマ」からなかなか自由になれない存在ですよね。私の場合は、義務教育の「トラウマ」からは自由になれません・・・。話がそれましたが・・・。

数年前まで、秋が好きでした。帰国してから、桜が妙に美しく感じられ、春が待ち遠しくなりました。日本にいたときは、春はあまり好きではなかったように思います。卒業式など別れが多い季節なので・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。