るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/12

夜回り先生の本

今日、本屋さんで、夜回り先生の新しい本が出ていたので、つい立ち読みを。
一冊は以前買って読みましたが、今日は買いませんでした。すみません、水谷先生。

夜回り先生については、先生の講演に行った友人を通して知りました。本からも、彼の真剣さがひしひしと伝わってきて、胸が苦しくなります。内容はとても重く、読むたびに「私には何ができるんだろうか」と考えてしまいます。夜回り先生のようなことはできないけれど、お互いの関係を通して、それぞれが必ず自分の「居場所」を持つことができるということを伝えられたらいいなと思う。

先日、ひさしぶりに学生時代の友人と昼食を一緒にしました。彼女はとても素敵でおしゃれ、性格もいい。仕事も頑張っている。ふらふらと、いい加減に生きている私とは、生活との向き合い方も、努力の仕方も、向上心のあり方も違う・・・。ここ三ヶ月、体調をくずしていて、とても不安な気持ちで毎日を送っているという。部屋に一人でいると死んでしまったほうが楽だとも考えることがあると・・・。不安に襲われパニックに陥ってしまうと言う。いろんな友だちに相談しているようだけれど、「いつもこんなんじゃ、友達なくすよね。いなくなっちゃうよね」って。聞いてるのが辛かった。私は「そんなことないよ、お互い様。辛い時はいろんな人たちの助けを借りないと」とは言ったものの、自分にできることはなんだろうとずっと心の中で考えていた。彼女に必要な言葉は何だろうと考え、心で祈りながら自分の引き出しにあること、経験や思い出せることなどいろいろ探ってみた。やっぱり私の言葉には限界がある・・・。結局、聴くことしかできない。

今、一番、彼女が求めているものは、安心できる生活の場で、たわいない時間を安心して一緒に過ごすことのできる人なんだと思う。

「一人暮らしは寂しい」と言っていた。連絡してみよう。

<参考>
『夜回り先生』水谷 修 著 サンクチュアリ・パブリッシング 版
「不登校、ひきこもり、リストカット、薬物乱用・・・12年間夜の街を回り、5000人の生徒と向き合った「夜回り先生」が激動の半生を振り返る。なぜ夜の街の子どもたちが、水谷先生にだけは「心をひらく」のか、その答えがこの一冊におさめられている。... 」

『夜回り先生こころの授業』水谷 修 著 日本評論社 版 2005年10月 発行
「子どもたちはやさしさ待ってます。子どもたちを救うために全国を駆け巡る”夜回り先生”からの最新メッセージ。」
スポンサーサイト

≪ 怖いことホーム ≫

Comment

こんばんわ。
以前ブログへ来てくださってありがとうございました。
夜回り先生のことMidoriも知っています。一度ドラマ化されていたのを見たこともありました。涙なくしては見られない重い現実を知りました。本来なら避けて通りたい社会のカゲ、その中を突き進む.先生の大きなエネルギーを感じました。すばらしい方ですね。

Midoriさん コメントありがとう

多くの苦しんでいる若者たちとかかわるチカラが何処から沸いてくるのでしょう。すごいエネルギーです。若者の代弁者のような気がしてなりません。ひとりでも多くの大人が夜回り先生の活動を知ることが大切なんだろうなと思う今日この頃です。

お久しぶりです るるどさん♪
やっと確定申告が終わりほっとしているところです。

水谷先生の講演は拝見したことがあります。
凄くエネルギーのある方でした
ああいう風に社会貢献できればよいのですが・・・

お友達・・心配ですね・・

きんたろうさん お疲れ様です

確定申告お疲れ様!次の記事を書く時間はできそうですか。楽しみにしています!

講演を見たことがあるのですね。私も一度講演ヘ行き、直接、話を聞いてみたいものです。友人のこともとても気になります・・・。何処を見ても、生きにくさが目に付く今日この頃です。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。