るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/09

電車の中の風景

車内を見回すと本を読んでいる人みんなが英語の本を読んでいます。日本なのに不思議な光景。隣にいるおじ様たちは、銀行の批判をしています。日本の現状に不満を持つ人たちは多いですね。最近、満足している人に会っていないなあ。

男性と若い女性の会話が耳に入ってきます・・・。
男性:「世の中すべて金だぜぇ」
女性:「・・・」
男性:「将来どうするの?」
女性:「全然考えていませ~ん(笑)」
男性:「宗教者にでもなるかあ?」・・・
電車を降りなければならないので、会話の続きは・・・わかりませんが。
勝手に、女性の状況を想像して、一人で納得していました。
今、多くの若い社会人たちが「将来どうするの?」って聞かれると、
「わかりません」っていう反応をしたくなるような気がよくわかります。
実は、私もその一人かも・・・。

考えたくても、これから医療保険、介護保険制度もどうなるかわからない。
年金制度もどうなるんだろう?
消費税も上がるだろうし。貯金もない。まだ、自分自身の生活の拠点もない。
リストラにあうかもしれないし、途中で病気になって障害を持って生活することになるかもしれない。社会のセーフティーネットもない。敗者復活のチャンスもない。地球は異常気象によって、多くの災害に見舞われるかもしれない。
公害や農薬等による食物、空気、水の汚染。

こんな悲観的(現実的)に考えたら、将来のことなんて考えると恐ろしくなる。きっと今の若い人たちは、今の高齢者のように、長生きできないのだろうな。
スポンサーサイト

≪ 女の価値・男の価値ホームキャロル・ギリガン ケアの倫理 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。