るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/06

キャロル・ギリガン ケアの倫理

今朝、友人との会話で、思い出した一冊がこの本だった。「もうひとつの声―男女の道徳観のちがいと女性のアイデンティティ」(著者:キャロル・ギリガン/川島書店)原書:“In a Different Voice: Psychological Theory and Women's Development”Carol Gilligan(1982)

この本をはじめて読んだ時は新鮮で、とても刺激的だった。
いろんなことを考える人がいるもんだなあと関心したのを覚えている。ギリガンは、女性の倫理観は男性の客観的な倫理観と異なる、どちらが劣るとも勝るともいえないと言っている。ギリガンの言う男性の倫理というのは、盗みは悪いこと、だからどんな状況にあっても盗んではいけない。女性の倫理は、目の前に死にそうな人がいる、でもその人は薬があれば助かる。その人の命を救う薬はあるが、薬を買うお金も何もない。盗むことは絶対に悪いことか。見殺しにするほうが悪いことではないのだろうか。女性はその人の命を救うために薬を盗むことも許される行為だと考える・・・。

男性の倫理に関して論文を書いていたコルバーグは、ギリガンの論文によって叩かれたようで、精神的にもめいってしまったようです。

ギリガンは女性の表現に関心があるように思えます。思春期の女の子による劇団などをつくり、熱心に活動をしていたそうです。鋭い感性の持ち主で、直感を言語表現できる力のある人なんだなあとつくづく思います。心理学の学問の世界ではあまり評価されていない論調の導き方をする人ですが、文学的、社会学的、政治学的視点からみれば、素晴らしい思想家であり、表現者だと思います。

1982年に出版された本なので、古いといえば古いかもしれませんが、古くなってゴミになる本ではなく、古典になる一冊だといえるのでしょう。
スポンサーサイト

≪ 電車の中の風景ホーム官僚による政策づくり ≫

Comment

るるどさん昨日は丁寧に教えていただきありがとうございます。随分と海外へ行ってたんですね。羨ましい。ところでるるどさんは男性ですよね?間違ってたら失礼。
随分昔の話ですが、私の大学時代の教授はイギリス生活が長かったせいか「イギリスかぶれ」でした。るるどさんはいろんな国を見てきて外から見る「日本・日本人はどんな感じですか?
コメントになってなくてすみません。

CONSAMAさんへ

東京は世界でも1,2位を争う物価の高いところです。海外で生活したり、海外旅行のほうが、国内より安上がりだったりするので、金銭的にはうらやましいことではないですよ。でも、国外で多少冒険できたことは良かったと思います。日本・日本人はどんなかんじでしょう?う~ん、一言ではいえないけれど、日本人は一人一人は、とっても優秀だと思います。日本の国に対してのコメントは難しいな・・・いつの時代も、和魂洋才を保ち続ける国なんだなあと感じます。

実は、るるどは女ですが、男性と思われても全く悪い気はしませんよ。ちょっと嬉しかったりして。以前も男性だと勘違いされたことがあるのですが・・なにがそう思わせるんでしょうね。良かったら教えて下さい!

これはこれは失礼しました。カキコでは判断できませんでした。
ただ、非常に行動的なのとHNから男の人かと思っただけです。他に意味はありません。
私はオヤジです。迷惑でしょうがまたコメントを書きに寄らせてもらいます。いろいろ教えてくださいね。
「心と体の健康」というカテゴリーに興味があります。またゆっくり読ませてもらいます。ではでは・・

ギリガンの倫理観ためになりました
私は、あまり本を読むという習慣が無いもので
(-_-;)
男と女 立場は違えど
お互いの暴走を食い止めるかのように
せめぎあっているように感じる今日この頃です

今日も ポチっと押しときますね。

CONSAMAさん

「心と体の健康」は、現代の人々の一つの大きな関心事ですね。感想でも、質問でも、何でもありましたら、気軽にコメントしてくださいね。

きんたろうさん

コメントどうもありがとう。

男と女、せめぎあってもいいことないような気が
します・・・。お互いに認め合い、補い合いながら、より生活しやすい社会を目指して、一緒に協働できるといいのでしょうね。

またきてくださいね。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。