るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/11

民主主義

想田和弘さんの考える民主主義に共感。。。
「平たく言えば、ひとりひとりの生存や思想や事情が最大限尊重されることを目標の最上位におく政治の仕組みや考え方。。。」

「Ownership」主権の意識が大切だと思う。
主権の意識というのは、自分が考えて、意思を持ち、決定し、責任を持ち動くという一人の人としての意識。 主権というと仰々しいけれど、朝何時におきて、何を食べて、どこへ行き、誰と合いなど自分の意思で、決め、人から言われたから○○をする、だから私には責任がない。誰々のせいだ、という考え方ではなく。小さいことでも自分で考えて、行動するという意識。

人生、思うようにいかない。主権の意識を持って自分で考えて、行動したって上手くいかないことが多いかもしれない。だけれど、人に振り回されて、言われるがままに、無責任に行動して失敗するよりも、自分で決めて、ちょっとでも前向きで希望を持った主権の意識を持って生きていけば、失敗の中にも、小さな実りが残ると思う。

人の前向きな意思と希望で動かされた行動は、短期的に見て成功しなくても、長期的には種になり、後々どこかで実になっていくと思う。

主権意識を失うと、自分で感じ考えることを放棄し、無責任になり、閉塞感が強くなり、自信を失い、希望や理想を失い、ますます利己的で短絡的になっていくような気がする。
スポンサーサイト

≪ あれから2年 3月11日 記憶ホーム騙されない、騙されたくない ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。