るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/23

北欧の人たち

この国の人たちは、「青い目をした日本人」とも言われているとのこと。

場の空気を読みながら仕事をしたり、人間関係を築いている。
ただ、空気の中身が、日本とはちがうので私にはいまいちわからない。

仕事と私生活のバランスを取っていると言いながら、早く自宅に帰るけれど真夜中も、週末も仕事をしている。
男女平等と言いながら、女性がつく職業は報酬の低い仕事が多い。
高負担高福祉と言いながら、ホームレスもいるし、生活がぎりぎりで大変そうな人がたくさんいる。
多くの移民を受け入れていると言いながら、移住してきた移民の人たちに対して、風当たりが強い。

本音と建前もきちんとわきまえている。

男性はこうであるべき、女性はこうであるべきということも暗黙の了解がある。

この飲み物はこのカップで、あの飲み物はあのカップで、などと日本人のように細かい。

家の中では靴を脱ぐ。

お弁当を会社に持ってくる人たちも少なくない。

表面的にはとてもみな感じが良く親切だけれど、裏でどんなことが交わされているか、本当のところはわからない。

人の家に招待されるときには、皆、手土産を持っていく。

お酒が入ると、リラックスして、打ち解けてくる。

日本と似ている部分が少なくないこの北欧の国。
スポンサーサイト

≪ 男女関係ホームTrial and error ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。