るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/17

Summer vacation

4週間の夏休みが始まった。
街の中は静か。
みんなサマーハウスやボートで海へ出ている。

あれもしたい、これもしたい。
いろいろやりたいことはあるけれど。

日本に帰って仕事をする私。いつの間に仕事の鬼になってしまったのだろう。

こっちに戻ってきて、人間らしい生活を取り戻したい。

こちらの人たちの、周りの人たちへの配慮をしながら、知的なユーモアを交わす会話はとても見事。
違う言語を母国語に持つ人たちとのかかわりに慣れている人たち。母国語でなくても、なんとなく人の話している雰囲気や様子などを通して、内容まで察してしまう察知力もすごい。
日本のような海に囲まれている島国で育った私には、圧倒されることがたくさんある。

スポンサーサイト

2012/07/08

北欧から

ここ北欧に来て、ちょうど一週間が経ちます。
7月だと言うのに、日本の3月ごろの気候。風も強く、雨も振ります。雨が降るわりには、乾燥しています。

アメリカとは違い、スウェーデンでは、髪の毛はブロンド、目はビー玉のような水色の瞳、肌はとても白く、背は高く、でも太っていなく。。。そんな人たちがたくさんいます。知ってはいたけれど、あらためてここはこの人たちの国なんだなあと、感じました。日本には、黒髪の人が多いんだなあと感心するのと同じです。

また、女性がとても強い社会だとも感じます。そのせいか、男性がとてもシャイで、女性の言うがままになっているような場面が会社でも、街中でも見られます。女性のほうが堂々としていて、負けん気が強く、男性の方が親切で、控えめで、やさしく、気が利くような気がします。

先日、職場で、この北欧の国の女性が、「この国の女性はブロンドで、美人だという評判だから・・・」と自分たちのことを話していました。揺るがない自信が伝わってきました。確かに美人で、八頭身で、全体的に整っていて、おしゃれで、きれいなのですが、何がきれいか、きれいでないかと言うのは、それぞれの好みで違うんじゃないかなと、ふと天邪鬼な自分は思いました。私が男性だったら、黒髪の女性がいいなと思うけれど。。。

また、この国は冬が中心になって一年が回っているのだなあという雰囲気が町並みを見ていると伝わってきます。
石畳の町並み、石でできたがっしりとした、どちらかと言えば格調は高いけれど、単調な建物、冬の寒さから人たちの生活を守る仕組みなのかなと想像してしまいます。家の中に入ると別世界があり、とても快適で、素敵なアレンジがされており、冬の寒い時期に家の中にこもっていても快適に過ごせる空間作りがされています。

また、バスルームを見ると、合理的に生活しようとしている面が伝わってきます。

自然が身近にあるここの人たちの間では、天気予報の話題がよく出ます。確かに、歩く場面の多い社会で、自然の中で時間を過ごすことが好きな人たちにとっては、天気が生活に与える影響は大きいのでしょう。

新しい環境におかれて、感じ考えることはたくさんあるのですが、今日はこの辺で。


ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。