るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/28

私の好きな人たち

病気の人たちが好きだ。

何故と聞かれてもわからない。
いまだに嫌な人に出会っていないからかもしれない。

他の人たちよりも、時代の一歩先を見ているような人もいる。
誰も気づかないようなことに過敏に気づき、それをうまく言語化して、表現してくれる人もいる。
自分が繊細であるゆえか、人を傷つけるようなことを絶対に言わない人もいる。
自分のことよりも人を優先し、いつも「ソン」をしている人もいる。
他の人に好かれるために、おべっかを使わない人もいる。

経済戦争、受験戦争、昇格戦争、婚活戦争に飲み込まれず、マイペースで平和的に生きている人もいる。

そんな人たちばかりに出会うチャンスを与えられている自分は、幸せだと思う。
スポンサーサイト

2011/05/28

会社のおじさん

定年退職して、再雇用でお仕事しているおじさんがいる。
ここ数ヶ月、奥さんが食事を作ってくれないという。

何年も前から、奥さんは二階、自分は1階で、という生活をしているとのこと。

一緒の家にいて、口も聞かず、食事も一緒にせず、生活もしないなんて・・・辛いのだろう。
会社ではとても良いひとだけど、二人の間にはいろいろ長年の積み重ねがあるのだろう。
社内結婚してもう、結婚暦40年以上だという。
お二人がなかよくなりますように。


2011/05/28

GAIAの見本市

今日、御茶ノ水であったGAIAの見本市へ行って来た。
小さな子どもを連れたお母さんやご夫婦が多かった。
やっぱり何かを守るという動物的な本能が、出来るだけよいものを求めようと、人たちを動かすのかもしれないなぁと思った。

いろんな世界があって面白い。

安心、安全、平和、素朴、本物、こだわり、・・・そんな価値観が大切にされている見本市だった。

2011/05/28

居場所

私はここに居てもいいのだろうか。
場違いなような気がする。
みんな私とお話ししたいのだろうか。
私は嫌われているのか。
嫌がられていたり、煙たがれているのではないか。
私が居ないほうがいいと思っている人が居るような気がする。
私がここに居ると負担になるのではないか。
私はここに居ないほうがいいんじゃないか・・・。

そんな場所は居場所じゃない。

ここに来ると安心する。
この人たちと居ると安心して、ありのままの自分で居られる。
心地がいい。
ここでは素直な気持ちを表現できる。
みんなといろんなことを分かち合いたい。

そんな居場所があったらいいね。
それと、自分の心持ちも大切。

心が萎縮していると、どんなところをも居場所と感じられず、一人で引きこもっているほうが心地よくなる。
自分自身と居るのが辛かったとしても。少なくとも、気にするのは自分の目だけで、人の目、冷たい視線、評価的なまなざしに自分をさらけ出さないでいられる。

居場所をつくったり、求めたりしながら、
心の中の安心できる居場所づくりをするといいのかもしれない。

2011/05/24

Christmas card

今日、アメリカのホストマザーからのクリスマスカードが届いた。
去年のクリスマス前に送付されたものが、今日ここに届いた。
とても不思議。

ホストマザーの住んでいるミズーリ州では、昨日、大きな竜巻があり、多く被害があり、多くの人が亡くなったというニュースを、今日、聞いた。何かのお知らせのような気がしてならない。

無事でありますように。

2011/05/12

幸せな心を保つための釈迦の教え


    欲望と執着を捨て、何事もあるがままの姿勢で感謝し 正しく生きよ

2011/05/10

天を味方にする生き方

★ 天を味方にする生き方
念を入れて生きる
(今、目の前の人、目の前にある事を大事にする)
五戒を言わない (不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句)
三禁を守る (恨まない、憎まない、呪わない)
そ・わ・かの実践 (トイレ掃除、笑う、感謝する)
頼まれ事を聞いてあげるなど 人に喜んでもらえる
生き方をする。
正しく生きる。
執着心 (思いどおりにしようとする心)、から離れ、思うどおりにしようとしないで
感謝の心でうけいれるということが出来ないと、心は常に不足の心、
失う苦しみから逃れられず、苦しむ。
しかし 天を味方にする生き方 をすると欲望と執着心は減り、失う苦しみから逃れられる。
「魂が選んだシナリオどおり」におきる人生の出来事は、
「健康で豊かな心」をつくるための「心の良薬」であるということ。
そして、すべての出来事に教えがある ということを忘れず
「感謝の心で受けいれる」ことが大切です。
与えられた人生の、この瞬間、瞬間を集中して生きる。
思い煩って集中できないと、大切なことを(子供の変化など)見落としてしまい
取り返しのつかないこともおきます。
いつも「感謝の心」を忘れず、この瞬間を集中して
幸せを感じて 生きていきたいものです。

http://www.geocities.jp/thanks_soul/tn-39.htm

2011/05/08

「降りていく生き方」

先月、世田谷で「降りて行くいき方」を観た。
降りていく行き方

武田鉄也、寺田さん、向谷地さんの対談もあって、興味深かった。
りんごの木村さんも来ていた。

いまひとつの行き方をみせてくれる映画。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。