るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/18

さびしい

さびしい・・・
そこはかとなくさびしい

そんな時、お酒を飲んでみたり
麻薬で気をまぎらわしてみたり
好きな本を広げてみたり
ゲームに没頭したり
チャットを永遠に続けていたり
自分の自慢話を人にだらだらとしてみたり
昔のよかったことを話してみたり
ともだちに電話してみたり
インターネット上をただただ放浪してみたり
テレビを見てみたり
パチンコへ行ってみたり
飲み友達と居酒屋へ行ったり、カラオケに行ったり
友達以上恋人未満の異性とデートをしたり
メールを書いたり
趣味に没頭したり
仕事に没頭したり

・・・みんな うめられない心のすきまがあるんだなあと最近強く思う。
そんな心の隙間に気づいた時、しょうもなくさびしく感じる。

さびしさって、なんなんだろう。



スポンサーサイト

2010/06/15

よくばり

わたしは欲張り。

体が二つあったらと思う。
同時に違う場所に行けたらと思う。
あの人とも、この人とも知り合えたらいいと思う。
あれになりたい、これになりたいとも思う。
あれもしたい、これもしたいと思う。
あれも知りたい、これも知りたいと思う。
あれもやってみたい、これもやってみたいと思う。

あそこに住んでみたい、ここにも住んでみたいと思う。

生物としての人間の限界を知って、身の丈を知って、生きないとと思う。
頭が描く世界は無限だけど。有限の肉体と地球上での人生があるから・・・人として、限り在る時間の中で出来ることに優先性をつけながら、あることを選択して、その他はあきらめて。一つ選んで、他をあきらめるということは、欲張りな人にとってはとても難しい。でも、欲張り続けていると大切なことも見失って、失ってしまう。

2010/06/15

「普通の人」

だんだん普通のオトナになりつつあるような気もする。

「なぜ?それはそうなの?」
「どうして?」
と、最近聞かない私。

日本では、質問ばかりしているのは子供みたいだと言う。

でも、本当はいつも私はいろいろなことが知りたくてしょうがない。

一番知りたいことは、どう生きたらいいか・・・。

でもそれは、知ることではなく、一歩一歩決断しながら、つくりあげていくものなんだろう。

2010/06/15

有機農業

3月に満期退職した知人。とある町に移り住み、有機農業の研修を受けながら生活している。

知人曰く、「有機農業は手間がかかるよ、本当に手間がかかる・・・」と、ニコニコして言っていた。
今、市場に出ている野菜の値段は安すぎる。
野菜の原価計算をしてきちんとして、価格を出したとしたら、本当に高くなると思う。

家事と同じ。家事の労働対価は本当に高価なものだと思う。

家事も手間がかかる。

手間がかかるってことは、人が生きるということを考えると、きっといいこと。
便利になり過ぎるって、本当は良くないことなんだと思う今日この頃。
だって、人間が身の丈にあった生き方を忘れてしまう。
人々が丁寧に生きることを忘れてしまう。
小さなことに対して感謝の気持ちをわすれてしまう。

2010/06/15

「私はどう生きるか」

一人ひとりが「私はどう生きるか」と主体的に考えなければ、生きるのが苦しくなりそうな時代。

主体的に生きて、苦しみに直面し、それと向き合い、生きていければいい。
周りに振り回されて、苦しみにあったとき、私は向き合えないと思うから。

ひとに笑われても、けなされても、見下されても、いい。
自分の納得いく生き方であれば、自分で自分を欺かなければ。

2010/06/15

樺美智子没後50年

五十年前の今日、国会議事堂前で、日米安保条約に反対するデモ隊と警官隊が衝突し、東大生の樺美智子さんが亡くなりました。

樺 美智子 墓誌

「最後に」

誰かが私を笑っている
向うでも こっちでも
私をあざ笑っている
でもかまわないさ
私は自分の道を行く
笑っている連中もやはり
各々の道を行くだろう
よく云うじゃないか
「最後に笑うものが
最もよく笑うものだ」と
でも私は
いつまでも笑わないだろう
いつまでも笑えないだろう
それでいいのだ
ただ許されるものなら
最後に
人知れずほほえみたいものだ

1956年 美智子作

2010/06/13

会ってみたい人

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」のかっこちゃん(山元加津子さん)

Heart of Miracle ホームページ;
http://www.yonbunnoichi.net/

2010/06/13

日本の政治

日本の選挙は、いつの間に人気投票になってしまったのだろう。

政治もなんかヘン。

国民一人ひとりが思考することをやめてしまい、テレビのなかでの評論家たちのコメントに影響を受けてばかり。

どんな社会を創りたいか、本気で誰も考えないの?

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。