るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/28

教えてもらったこと

誰かが言っていた・・・

過去をひきずらない。後ろを振り向かない。前を向いて生きる。

人間関係はできるだけ開いておく。開かれた関係こそ人間関係を健康的にすることができる。

ありのままの自分を受け入れられると、好きな人との関係もうまく築ける。

どんな環境におかれても自分を見失わず、目指すところをはっきりしておくと振り回されることがない。

最高の復讐とはされたことを誰に対しても決してしないこと。

スポンサーサイト

2010/01/28

派遣社員の女の子

25歳の派遣社員の女の子がいる。

その女の子は女性からは嫌われているけれど、男性からは好かれている。

その女の子と同じ部署に配属された新入社員の女性は精神的に病み、6ヶ月休職し、他の部署で仕事をするということで復帰した。
今、その女の子と同じ部署の女性が二人いる。一人の28歳の女性も、「私このままじゃノイローゼになる・・・」と言っていた。

その女の子は役員と付き合っている。力のある人に好かれる術を持っている。
システムの権限もすべて持っていて、そのためにたわいのないことだけれど、その女の子しか出来ないことがたくさんある。男性社員は、その女の子が女性社員から嫌われているのを見て、かわいそうと同情している。
それに加え、役員のお気に入りの女の子だから、文句があっても誰も言わない。

不思議な組織。すごい女の子もいるもんだと感心していたけれど、病む人が出てくるのを見ているといたたまれなくなる。そしてついつい意見してしまう私。。。次は私の番?!

いやだ、いやだ。どうか深入りしないですみますように。どうかこれ以上の人が病むことのないように。

2010/01/17

こころが晴れない

こころが晴れない。

この今の病んだ社会の中で快く生活している人たちは、相当病んでいるんではないかと考えるときがある。
適応している人たちが、一瞬うらやましく思え、そんな社会に適応したいとふと思う。

でも、すぐに、そんな社会に過剰適応している人達のようになりたいとも思わないんだと改めて強く思う。
そんな人たちをこころから尊敬はしていないから。

素敵だなあと思う人たちは今の社会の中で苦しみ、もがき、多くの疑問を抱えつつ生きている人達。

社会が変わればいいんだと、社会を変えればいいんだと思う。

2010/01/02

あけましておめでとうございます

2010年もよろしくお願い致します。

Wishing you and your loved ones a heathly and prosperous year and a HAPPY NEW YEAR!

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。