るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/29

二大政党 開始前夜

民主党が圧勝して、他の野党の影がさらに薄くなるような気がする・・・。
今回の選挙で圧勝するだろう民主党と自民公明連立組織の“二大政党”が連立してこの国を支配していくのだろうか。

他の野党にも是非是非がんばって欲しい。

日本がアメリカのような二大政党社会になる必要はないと思う。

今よりもフェアーな富の再分配を志してくれる政党に一度政治を任せてみたい。。。
スポンサーサイト

2009/08/26

1万2千円の給付金と高額所得外国人

今行っている会社には多くの外国人が駐在員として働いている。
駐在員一人にあたり、一年間平均約4000万円の給与が出ている。

駐在員のところにも給付金の案内が来た。
もちろん皆申請していた。

何故知っているか?って、うれしそうに手紙をもって申請の仕方を聞きに来たから・・・。
これが赤字大国日本の税金の使い道。ばかばかしい。

2009/08/25

糸紡ぎ

私にとっては、糸をつむいでいる時が、至福の時。
原始的な人間だと思う。

農業と思うと、本来種の確保に関心が湧くし。

思考すると、原理主義者?!と冗談半分で聞かれるほど、物事の本質を探りたくなる。

一人でいるときは、言葉が浮かんでくる以前にイメージが湧いてくる。

表面的なきらびやかな装いにつつまれた仕事や思想や思考はつまらなく感じる。
実のあること、本質的なことについつい関心が向いてしまう。

2009/08/25

日本人ぽくなってきた

ちょっと前から、日本人らしくなってきたねと言われた。
どんな風にだろう。

日本に戻ってきて約6年経つ。
時々まだ、アメリカに戻りたいとも思う。
でも、日本での生活も心地よいと感じられる場面が増えてきた。

どこへ行っても異邦人だけど、日本人ぽくなってきたらしい。

2009/08/25

休業

今日、専務から「るるどさん、赤字が続いているけど、休業についてはどう思う」と聞かれた。
まあ、私は下っ端だから、聞かれたんだろう。
「休業はやむをえないと思います」と言ったら。
「るるどさんは、生活に困っていないからいいのかな」と冗談半分で言われたけれど。
即、「じゃあ、来月は全社休業して、%給与カットだ」と決まった。

休業、プラス役員や高給取りの更なる給与カットを実行するのがベストだと思うけれど・・・。

2009/08/25

有機農業

秋から有機農業の研修に行こうと思う。
小川町の金子さんちで行われる。

今の仕事をしながらだから、忙しくなると思うけれど・・・。
理想としては、現金収入を得ながら、多少でも自然の循環に貢献できるような仕事を身につければと思う。

蚊に刺されれば、痒い痒いとキンカンを塗りまくり、ごきぶりがいるとキャーといって逃げ回る私に・・・
農業ができるのかちょっと心配だけれど・・・何事もやってみなけりゃわからない。

2009/08/25

ある高齢者にとっての距離

うちのおばあちゃんは、今、歩くのがやっと。
つえもある。車椅子も用意した。

足腰の痛みが和らぎ歩けそうな時には、杖を使って歩くようにしているけれど、先日、寝室からトイレに行き、リビングまでたどり着くのに、約二時間くらいかかってしまったという。一歩が一センチくらいで、休み休み歩いているからそのくらいかかってしまうらしい。それに、段差があるとその段差のところで、15分くらい格闘するらしい。

昔はマラソンも走っていたおばあちゃん。今は、家の中の寝室からリビングまでの短い距離が、長距離走のような距離になってしまった。はー、はー、息を切らして、一生懸命歩いている。

2009/08/15

結婚ラッシュ

先週の日曜日は幼馴染の結婚式だった。
二次会の幹事だったり、いろいろで忙しかったけど無事に終わった。
まあ、新郎新婦の友人にとっては始まりだ。

二人とも同級生。
新婦は幼稚園から、新郎は小学校から中学校三年まで一緒だった。
去年の同窓会で再会したのが、きっかけで今回の結婚式に至った。

縁って本当に不思議。

こんどは「るるどの番だ!」と言われても特に予定がないからなあ・・・。


2009/08/13

政教分離はどこへ・・・

幸福の科学・・・幸福実現党
創価学会・・・公明党

政教分離はどこへ?

2009/08/08

とある女性

ふとしたきっかけで、お話しを伺わせていただいた・・・。

今は結婚して二人の子供がいて、落ち着いた生活を送っている。
だけど、昔は・・・自由奔放な生活をしていたという。
特に性生活は自由奔放すぎるくらいだったと言っていた。

多くの男性と性的な関係を持ち、一緒になったと思ったら、別れ、また別の人と一緒に・・・の繰り返し。
既婚男性とも夜のお付き合いをしていた。
その前にはSMの世界にいた。性商売はしていなかったけれど、趣味でやってたという。

素敵な男性と出会い、複雑な性関係から足を洗ったという。
それまで性関係は好きな人ともつものではなく、楽しむものだったらしい。

でも、彼女が性病にかかったときに、これはいけないと、気づいたという。

結婚した男性も性病を持っているけれど、特に命や日常生活には支障はないので、普通の生活を送っているらしい。

二人とも今はとても幸せそうだ。

2009/08/08

結婚式

明日は友達の結婚式。幼稚園からの友人と小学校の時からの友人が一緒になる。
二人とも同級生。

昨日は3人で、友達がやっている床屋で髪を切ってもらった。
私の女友達はきれいに顔や首や背中のうぶげをそってもらっていた。気持ちよさそうだったなあ。

おなかにいる赤ちゃんも一緒の結婚式。
みんな幸せになってくれるといいなあ。

2009/08/03

ちゃあちゃん

おばあちゃんのことを昔からちゃあちゃんと呼んでいる。

88歳のちゃあちゃん。。。最近、足腰が痛くて歩くのがやっと。
今夜は、ひとりでお風呂に入るのは難しいかなと思った。
でも、なんとか大好きな湯船に浸かることができた。

リュウマチで手が変形してしまい、物を持ったり、字を書いたりするのは困難。
足も変形してきているので、歩くのも大変。

でも、記憶力も気力も生きたい気持ちも昔ながらの意識も充分ある。
そんな中で、身体だけが衰えていくのは辛いんだろうと思う。

70歳になった頃はまだ、マラソン、卓球、日本舞踊、テニス等いろんなことをやっていた大正生まれのスポーツウーマンだった。

だから今でも、ころんでも、階段から落ちても、骨は折らない。

ちゃあちゃん、もうちょっとだけ、がんばってね。だいすきなおばあちゃん。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。