るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/27

88歳の誕生日

先日、祖母の88歳の誕生日を祝った。
その後、腰痛が出てきてしまい、今、おばあちゃんは杖を使いやっと家の中を歩いている。

私はおばあちゃん子でもあり、お婆ちゃん似でもあると思う。
だからよけいに・・・おばあちゃんの様子が気になる。

88歳も良く生きてきたと思う。でも、94歳のおばあちゃんのお姉さんは、「まだ、お前は若いんだから、まだまだこれからだね」とおばあちゃんに言うらしい。
おばあちゃんは「あんなこと姉ちゃんに言われちゃ、ゆっくりもしていられないねえ」と苦笑する。

私はほとんど毎日おばあちゃんに会いに行く。そして真っ先におじいちゃんの仏壇のところへ行き、お線香をあげて、おばあちゃんを守ってねとお願いする。

早く腰痛が治って、また一緒に買い物に行けるようにならないかなあ・・・。

スポンサーサイト

2009/06/27

実験

日常生活の中での実験を通しての発見。

やりたくないことをやり続けると・・・。
がんばろうと努力して、成果を出しても、無視され続けると・・・。
出来ない人、頼りない人であると装うと、好まれると・・・。
組織の中で、人が駒のように扱われていると・・・。
自己表現をするとけむたがれると・・・。
その組織から外れたら、自分は行き場がないと信じていると・・・。
やる気があって、能力があるのに、仕事が与えられないと・・・。

いつのまにか、
その人は自己表現をしなくなり、時間が早く経つことを望み、自己評価が落ち、
人とのかかわりを求めなくなり、自分のやりたいことを見失いがちになり、
気力が失せ、表情が無くなり、精神的に不安定になっていく・・・・。

今いる組織は、そんな人間を生産している。

もったいない・・・。

2009/06/24

女と女と女と・・・

職場での女性間の人間関係については・・・私はあまり関心がなかった。
今も特にない。関心を持ったからといってどうなるものでもないし。
一人ひとりは好きだけど。女性のする女性についての噂話やその他いろいろがめんどうだなあ・・・と思うから、あまり関心を持たないんだとも思う。

ところが、最近はいろんな女性が私に近寄り・・・・「ねえ、知ってる?・・・」「実はね・・・・」「聞いてよ・・・」といろんな話しを持ってくる。私は誰の話でも真剣に、まじめに聞いてしまうほうだから、初めは「へえ~知らなかったぁ」「そうなんだあ」と心から感心していたけれど・・・。最近は、あまりにいろいろな女性がいろんな噂話を持ち込んできて、いろいろな人から聞くと、1人の方の噂話でも、まるで別人のような描写がされ、何がなんだか良くわからなくなってきた。あまり深入りするのはよそう・・・。

女性も大変だぁ・・・。暇なのか、それとも・・・。なんだろう。男性社会の中で搾取されている女性が、互いに搾取しあっているのか。なんだろう。




2009/06/22

風俗と性病と婚約と・・・

友人がお見合いをした。
結婚前提に数ヶ月お付き合いしていると、相手の男性が風俗関係のお店に行くことを知ったという。
それから、性病検査をお互いにしたら、男性のほうの結果が思わしくなかったという。
一度感染すると一生体内にウィルスのいる性病が陽性にでたという。
結納も後数日という時に・・・友人は別れた。

友人によると、相手の男性から性病をうつされたと憤慨している。
男性のほうは、性病の一つ二つくらいで婚約破棄なんてと憤慨しているとのこと。

どっちが、どっちなんだろう。


2009/06/22

料理と夫婦

噂によると「隣の部長さん」の奥さんは専業主婦。
「隣の部長さん」によると、週の3日は外食する約束なので、しないと奥さんに怒られるという。
夕食のお味噌汁はレトルトなので、いつもお味噌汁を飲む前にはお箸で良くかき混ぜる癖がついてしまったという。
早く帰宅すると、奥さんは冷凍食品をいくつか「隣の部長さん」の前に出し、「どれにする?」と。
電子レンジで解凍された食事をありがたくいただくとのこと。

「隣の部長さん」は奥さんの話をニコニコ話す。きっと幸せなんだろうな、と思う。

2009/06/22

知人の結婚生活・・・

結婚して約3年・・・

知人は離婚したいという。
でも、自分で仕事の出来るような体調でもなければ、精神状態でないので、もう少し様子を見るという。
だんなさんの給与がいくらか、教えてもらえないという。
だんなさんの趣味はベンツだという。

結婚してから3度蹴られ。
食事をつくっても、味がだんなの口に合わないと、「こんなの食えないよ」と一口も食べてくれないという。喧嘩するとだんなは自宅には帰ってこない・・・。知人が実家に帰ると、けんかになる。それどころか、実家に帰るお金もないという。

心配だ・・・。

2009/06/11

女性と会社

日本の会社についてよい勉強をさせてもらっているここ約20ヶ月。
日本人の女性がなぜ仕事を辞めるのかわかるような気がした。
ここの会社が特にその傾向が強いだけなのかもしれないけれど・・・・。

大学を卒業した女性は残らない会社だと聞いたので、それを人事にいる人に聞いたら。
そうだと言っていた。

女性には昇進の機会を与えないので、出来る女性やバリバリ働きたい女性は、転職するか、結婚を機に辞めていってしまうという。長年働いている女性は、コピーや書類の整頓など庶務の仕事をしている女性だけだと言う。庶務の仕事も大切だと思うけど。性別でそんな風に差別するのはどうかと思う。

まあ、若い女性にお飾り的にいて欲しくて、生意気だったり、口答えする女性、歳をとった女性には早く辞めて欲しいんだろう。それが良くわかる。

私は何故まだいるんだろう。

日本の会社について勉強できるから、いい機会だと思ったけれど。もうそろそろ潮時か・・・とも思い始めている。

2009/06/11

インサイダー

酷い役員ばかりのいる会社。
考えることは自分のことばかり、会社のことなんて考えてない役員たち。

今、インサイダー疑惑付きの役員がいる。彼はもう2ヶ月も出社していない。
そして・・・彼の直属の美人な部下も同じく2ヶ月出社していない・・・。

インサイダー疑惑は役員とその奥さんだという話だったけど・・・、実は役員とその美人な女性部下だったらしい・・・。

いろいろ調べは入っているようだけど。まだ、何も表には出てきていない。

2009/06/11

セクハラ・パワハラ企業

今、勤務している会社は本当に酷いセクハラ・パワハラ会社。

先日、女性の新入社員の方と食事をしたら・・・。
かわいそうになってしまった。
とても優秀で、素敵な女性。入ってきた時はやる気があり、元気な女性だったけれど・・・。
役員に気に入られている派遣社員の女性がいる部署に配置された。

もともといた派遣社員の女性は、その新入社員の悪口を言ったり、
仕事がやりにくくなるような意地悪ばかりしていた。

ある日、その新入社員はその役員に呼ばれ、
「お前には連休明けから、他の部署へ行ってもらう。そこで一年教育研修を受けて来てもらう」と言われたとのこと。
あまりにも突然だったので、その新入社員の女性は驚いて、聞き直したら。
「文句があったり、場所の異動が嫌だったら、やめさせるぞ」と脅かされたとのこと。

最後には「はい」と言うしかなかったと、言っていた。

そのパワハラ役員とお気に入りの派遣社員の女性は隣の部署なので、いつも声が聞こえてくる。
「みかちゃん、(仮名)申し訳ないけど、これやってもらえるかな」と仕事を頼む。
その派遣社員のみかちゃんは、「え~っこれわかんないよ~」「どうしてこうなの~」ときゃっ、きゃっとその役員や男性の社員を巻き込んで“仕事”をしている。

そして時々、その役員は「○○(新入社員の女性)のこと嫌いなんだよな!あいつどうにかならないかな!」とか言っている。

なんか、新入社員の女性があまりにもかわいそう・・・。

酷い会社。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。