るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/25

かわった人

今の会社で働き始めてから、「かわってるよね」とか、「仕事はよくやってるけど、かわっているね」と、言われたことが何度かある。

云われる度に「かわっているって、何がかわっているんですか?」と、聞くけれど、答えの返ってきたためしがない。

「かわっているね」と言われても、私は嫌な気分は全くしない。
どちらかと言えば、「あなたはみんなと同じね」といわれることのほうが、いやな気持ちにさせられる。

先日、お偉い人たちの会議があった。なぜか私も居合わせた。
そこでは、偉い人に対しては、まるで天皇陛下とでも話しているような口調で話し、
自分と同等か自分以下の立場の人に対しては、あまり丁寧でない、ぶっきらぼうな口調で話す人がいた。同じ場にいるのに、対応の差に驚いた。というか、嫌な気持ちにさせられた。
「同じ人間なのに、なぜ?」と、感じずにはいられなかった。

そんな場にいると、天邪鬼の私は「偉い人にはみんな親切なんだから、私は偉い人にはそんな馬鹿丁寧に接することはしないで、一番立場の低い人に対して良い対応をしよう」と心の中で強く思ってしまう。そしてそれが態度に出てしまう。

先日の4時間くらいの会議では、そんなあからさまの態度が出ていたのだと思う。
次の日、「○○社長が、きみはよくやっているけれど、かわっているね」と言っていたと上司に言われた。私が会議の場に対して感じた違和感のようなものを、周りの人たちは私に対して持っていたんだろう。

最近、こんなことに対して違和感や疑問を持っている間は、まだいいんだ、救われるんだよなと思う。いつの日か、自分がこんな風に感じなくなり、疑問を持たなくなることのほうが怖い。






スポンサーサイト

2008/10/23

今回の不況・・・

この国に仕事がなかったら・・・他の国へ行けばいいとか。
この業界が悪いから・・・他の業界で仕事を探せばいいとか。

今回はそんな逃げ場や行き場のない不況。

公務員は別として、あえて言えば、自給自足できる生活を営むことが一番持続的で安定した生活の仕方なんだろう。

こんな時、税金を上げるのだけはやめて欲しい。

2008/10/17

会社というところ

ブログを書きたいと思いつつ、一日中PCの前にすわっていると、家に帰ってきてからは、疲れた目を
これ以上酷使したくないという気持ちが出てきて、皆さんのコメントへの返信やブログの更新が出来ないでいます。気持ちはあるのですが、体がついていきません、どうもすみません。。。

これからもぼちぼちと続けていきたいと思っています。

今の職場へ行き始めもう少しで一年になります。
会社という組織の息苦しさを改めて学んだり、サラリーマンへの同情を更に深めたり、毎日が勉強です。

ただ、こんな組織の中にどっぷり30年いるとどんな人間になるのだろうと考えると、ふと恐ろしくなることもあります。私はまだ一年もいないのに、30年くらい働いていたような気持ちです。

最近強く感じることは、サラリーマンって、結局は現代版の奴隷ではないのかということ。
税金や保険料も天引きだし。自分の報酬も決められないし。組織に入ってしまうと、なかなか思うように自分のキャリアも選択できないし。自分の時間も自由に使えないし。家族を支えたり、家や車のローンを支払い続けるために・・・無意識のうちに組織に飼われる奴隷になるんだなあ。みんな。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。