るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/24

人身事故について

20060124212429
電車で通勤・通学していると頻繁に遭遇する人身事故。今度は、どんな人が、どんな理由で…と頭を巡らせる。日本だけではないようです。スウェーデンの地下鉄でもよくあるそうです。
スポンサーサイト

2006/01/24

過剰反応について

傷ついた経験を多くしてくると、何かあったときに過剰に反応し、なんでもないことについても、ネガティブな意味を付加してしまうことになるようです。そうすると、どんな良い人間関係も、うまくいかなくなってしまいます。一番辛いのは自分自身ですね。

人間関係を持つことが氷の上を歩いているようになります。
いつ壊れてもおかしくないから、慎重で楽しめない。本当の自分を出したら、壊れるから、相手の気持ちをいつも気遣って、疲れ果ててしまう。

氷のはった湖の上を歩いているような人間関係を継続し続けていると、自分が見えなくなり、透明人間になる。自分自信を失い、周りの人と良い関係を持つことができますか。

人間関係については、氷の上を歩いているようなものではなく、肥沃な大地の上を歩いているようなイメージを持つことができたら、もっと安心して、自分とも、人とも付き合えるようになるのかもしれません。

2006/01/24

ほりえもん逮捕について

ホリエモンが逮捕されたそうで・・・

彼が以前言った「みんなお金の為に働いているんでしょ?」って言うコメントが叩かれていることにとても違和感を感じます。

彼が無罪か有罪かはわかりませんが、不器用である意味で正直な人だと思います。権力を持っている人たちの面子もあまり考えず、思ったことをさらっと言う。今、権力にもお金にもすべての長いものにまかれる人が多いように感じますが、お金にはまかれてもそれ以外の長いものには巻かれなかった人だと思う。そしたら、やっぱり権力に叩かれちゃうんだね。

お金の為にみんな働いているんじゃないんですか?
お金がなくて、どのくらいの人が苦しんでいるのか、お金持ちはわからないのです。ホリエモンは少しはわかって、本当のことをいっているような気がしてなりません。お金のない人々は、お金の為に働いています。
裕福な人は、お金だけではなく、お金プラスαで働くのでしょう。

財政難を理由にして、社会福祉財源がカットされどれだけの人が生活苦を強いられるのか、裕福な人たちはわかりません。

行政もお金がないないと言っています。財源の話ばかり。
でも行政官の「言葉」は欺瞞に満ちているにもかかわらず、とても綺麗で、「清く正しい」のです。行政は自分たちの予算「かね」を確保するために、国家や制度を機能させていくために、一人一人の市民に負担を負わせているのです。言葉が綺麗だと、何でも許され、大きな流れができてしまう、この世の中、とても怖いです。

ホリエモンの逮捕がこれからどんな意味を持つことになるかわかりませんが、
彼は不器用で、経験がないゆえ無知で、ある意味正直な人だと思います。
彼を逮捕することによって、経済界で古くからの既得権をもつ、コンピューターも使えない裕福な長老たちは、「ニヤッ」とするのでしょう。

どうせこんなことになるなら、ホリエモンが、既存の力や法律で叩かれるのではなく、違う価値観を持って生きている若い人達と戦って、その人たちに叩かれてほしかった。お金だけの為に働くのはむなしくて、社会的使命感を持って汗水流して働いている若い人たちとホリエモンが戦う姿が見たかったなあ。そしてホリエモンの行っている「悲しいお金集め」の姿をあぶりだしてほしかった。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。