るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/26

天邪鬼

最近、周りにる天邪鬼な人のことを考えていました。
あの人も、この人も、・・・と。
本人も天邪鬼だと言っていたし。
みんな、幸せな人生を送っていないような気がしました。
何が幸せか、本人だけがわかることなのでしょうが。
負わないでもよさそうな「重い荷」を背負う羽目に陥っているというか、自虐的というか。

あと周りの人も迷惑。だって、予想もつかないし、予定が立たない。
天邪鬼な上司を持ったら大変。

でも、従順すぎる人が多い今の日本では、天邪鬼も希少価値があるのかもしれませんね。まあ、色々な人がいて世の中成り立っているから。天邪鬼な人も必要なんでしょうね。

私は、やはり素直であるということは大切なんだなあと感じさせられます。
自分も今年は少しでも素直な人になれますように。

スポンサーサイト

2005/12/26

クリスマスの日の終電の様子 お疲れさま

20051226163606


クリスマスの終電に乗っていた人はみんなこんな感じでした。
お疲れ様。でも、本当に日本は安全ですよね。

ほとんどの国では、真夜中の電車に一人で乗って、こんな風に寝ていたら危ないよね。

日本は、まだまだ安全なのかもしれない。日本にいる人は疲れきっているけど。

2005/12/26

世代格差

本当に世代格差が激しいなと感じている今日この頃です。
元気な高齢者は現役で仕事をしながら、年金をもらって豊かな生活を送り、若者は社会保険にも入れずに時給800円の仕事をちびちびと一生懸命やっているなんてケース最近本当に多いのです。

ニートが多いって言いうけれど、若い人の働く意欲を削いでしまう環境があるのだからしょうがないと思う。

老人介護の施設で何千万とか億の資産を持った老人を、貯金もほどんどなく、親と同居せずには生活できない若者が時給750円くらいでケアしていると頻繁に聞きます。本当にひどい話。どちらが福祉の対象?!なんだろうなんて考えてしまいます。

何故、今の高齢者や団塊の世代の人たちに、若い人を思いやる視点や気持ちがこれほどかけているのか不思議でなりません。

結婚したくてもできやしません。子供をつくりたくても・・・。
先立つものが...。

2005/12/26

☆メリークリスマス☆

MERRY CHRISTMAS!日本にいるとアメリカのクリスマスが恋しい…。でも、日本ではクリスマスはお正月の序章のような感じで、冬の休暇はこれからというまちの雰囲気があり、お正月に向かってさらに活気づきます。アメリカでは、クリスマスが過ぎるととても寂しい気持ちになり、日本の大晦日やお正月が恋しかったです。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。