るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/16

真実

人はみんな「本当のこと」を求めている。
「普通」の人たちは真実を表現するべきだと思っているし、そんな行動が勇気ある行動として評価される。でも、立場上どうしても「真実」を言えない人がいる。そして、それを言うことは「死」や自分を含める社会の多くの人たちに犠牲を及ぼすことになるということをうすうす感じている。

政治家は「記憶にございません」と言って逃げ、建築関係者は「人のせい」にして逃げる。こんなことしかできないのか!と私の怒りは沸騰点に届きそうになる。

たいした情報ももっておらず、影響力のない私が真実を言っても誰にも迷惑はかからないが。たいした情報を持って、影響力のある人が真実を言うことは社会変革にもつながる大事件なのかもしれない。

「真実」ってなんて響きのいい言葉なんだろう、そんな言葉から遠い人たちが哀れに映る。

スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。