るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/15

輝ける青春

今日久しぶりに映画を見に行きました。下高井戸シネマで、「輝ける青春」を見てきました。6時間くらいのイタリア映画です。

1960年代のイタリアを背景にして始まる、「人間開放」が大きな柱の映画です。イタリアにおいて、精神病者の社会的入院がほとんどなくなったといわれるのは、トリエステの精神科医のバザーリア医師(ニコラの尊敬する医師)のおかげなのでしょう。また、ニコラが精神病で病んでいる人たちと共に法廷に立って、障害を持っている人たちの声を表に出して、精神病院に勝ったということは歴史的にもすごいことですね。

同時期、日本において学生運動にかかわってきた人たちはとても癒される映画だと言っていました。何度も観に行っていたようです。

どんな試練にあっても、前向きに生きていくことでしか、希望はもてないのですね。色々なことを考えさせられる映画です。

お勧めの映画です。

下高井戸シネマは、はじめてでしたが選りすぐりの映画が上映されています。
もう少し近ければ気軽に行けるのに・・・残念です。

「輝ける青春」オフィシャルサイト:
http://www.kagayakeru.net/
スポンサーサイト

2005/12/15

ヨガのすすめ

学生の頃2年ほどヨガをやっていた。週に二回ほど、教室に通っていたら、堅かった体も柔らかくなり、腰痛もなくなった。呼吸の大切さ、体の動きの大切さ、何もしない大切さを学んだ。先生はとても素晴らしい方で、80代の女性。昔はダンサーだったということもあり、すらっとした8頭身をキープしていた。手もすらっとして長く、白髪をきちっと結ってお団子をつくっていました。私はレオタードなんて恥ずかしくて着なかったけれど、彼女は毎回素敵なレオタード姿だった。素敵だったなあ。あの先生のことを考えていると、なんかほっとして、気分が落ち着いてきます。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。