るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/31

徹夜しごと・・・

昨夜は職場でお泊りです。
ちゃんと寝る部屋があるので快適でした。
ユースホステルに泊まっているようでした。
私の部屋より快適!なんていったら家族に怒られそう。
どこでも、いつでも眠たければぐっすり眠れる私は幸せだと思います。
夜、横になってずーっと眠れないほど辛いこともないですよね。
寝ずに外が明るくなってくると、寝ようとしていた努力が水の泡になった気持ちになりますよね。

怠けていたつけで、仕事が終わりません・・・。
これを自業自得というのですね。あーあ。

あと7時間くらいで一年も終わりですが、無事にも終わりますように。


スポンサーサイト

2005/12/30

ちっちゃい空

20051230133005
日本に戻り、都内の職場へ通勤するようになってから空の小さい事が気になります。自然の恵みの恩恵を何故あえて、妨害するのかしら。

2005/12/30

真夜中にタクシーを待つ長い列

20051230034207
仕事締めや忘年会で終電を逃した人たち…。酔っ払いもいたなあ。みんな高いタクシー代捻出して、タクシー業界に貢献していますね。

2005/12/30

マクドナルドの価格

先日、マックチキンとポテトのMを250円で買いました。終電に乗り遅れ、寒い中バスを待っていたので、唯一、開いていたお店に入ってしまったのです。真夜中です。定員も見えるだけで3名くらいいて、電熱費も潤沢に使っている様子。鶏の肉をあげたものが、パンにはさまれ、レタスもちょっと入って、きちんと紙に包まれています。それから、細長く切られているジャガイモを油で揚げたポテト。どうしたら、この二つが250円で買えるのか、不思議になりました。人件費、光熱費、袋やナプキン代、マックチキンのチキン、レタス、パン、ポテトなどなど・・・。どのようにして250円という価格になっているか知りたくなりました。よほど効率のよいことをしているか、悪い食材を使っているか、労働者を搾取しているか・・・。どんな構造になっているんでしょう。本当に不思議です。

できれば、無農薬のジャガイモを良質の油で揚げたポテト、それから良質の鶏の肉と有機のパンのサンドウィッチが・・・食べれたらいいなあ。
なんて贅沢なんだろう。もしそんなものが手に入るとしたら、いくらくらいになるのかなあ。

2005/12/29

大切なもの

最近高齢の方と接する機会が多いのですが、幸せだなと思う人たちは家族と良い関係を持っている人たちです。
社会的に成功している人だったり、著名な人だったり、高級品に囲まれたりしていても、ふとしたときに、寂しそうな人は多いんですよね。

大切な人と良い関係を保てる人生を送りたいと思う今日この頃です。

2005/12/29

行きたい所 中華街

20051229033903
何故か、無性に中華街に行きたい…。ぶらっと行きたいなあ。

2005/12/26

天邪鬼

最近、周りにる天邪鬼な人のことを考えていました。
あの人も、この人も、・・・と。
本人も天邪鬼だと言っていたし。
みんな、幸せな人生を送っていないような気がしました。
何が幸せか、本人だけがわかることなのでしょうが。
負わないでもよさそうな「重い荷」を背負う羽目に陥っているというか、自虐的というか。

あと周りの人も迷惑。だって、予想もつかないし、予定が立たない。
天邪鬼な上司を持ったら大変。

でも、従順すぎる人が多い今の日本では、天邪鬼も希少価値があるのかもしれませんね。まあ、色々な人がいて世の中成り立っているから。天邪鬼な人も必要なんでしょうね。

私は、やはり素直であるということは大切なんだなあと感じさせられます。
自分も今年は少しでも素直な人になれますように。

2005/12/26

クリスマスの日の終電の様子 お疲れさま

20051226163606


クリスマスの終電に乗っていた人はみんなこんな感じでした。
お疲れ様。でも、本当に日本は安全ですよね。

ほとんどの国では、真夜中の電車に一人で乗って、こんな風に寝ていたら危ないよね。

日本は、まだまだ安全なのかもしれない。日本にいる人は疲れきっているけど。

2005/12/26

世代格差

本当に世代格差が激しいなと感じている今日この頃です。
元気な高齢者は現役で仕事をしながら、年金をもらって豊かな生活を送り、若者は社会保険にも入れずに時給800円の仕事をちびちびと一生懸命やっているなんてケース最近本当に多いのです。

ニートが多いって言いうけれど、若い人の働く意欲を削いでしまう環境があるのだからしょうがないと思う。

老人介護の施設で何千万とか億の資産を持った老人を、貯金もほどんどなく、親と同居せずには生活できない若者が時給750円くらいでケアしていると頻繁に聞きます。本当にひどい話。どちらが福祉の対象?!なんだろうなんて考えてしまいます。

何故、今の高齢者や団塊の世代の人たちに、若い人を思いやる視点や気持ちがこれほどかけているのか不思議でなりません。

結婚したくてもできやしません。子供をつくりたくても・・・。
先立つものが...。

2005/12/26

☆メリークリスマス☆

MERRY CHRISTMAS!日本にいるとアメリカのクリスマスが恋しい…。でも、日本ではクリスマスはお正月の序章のような感じで、冬の休暇はこれからというまちの雰囲気があり、お正月に向かってさらに活気づきます。アメリカでは、クリスマスが過ぎるととても寂しい気持ちになり、日本の大晦日やお正月が恋しかったです。

2005/12/24

クリスマスカード

今日は、海外の友人へのクリスマスカードを書きました。
もうクリスマスだというのに、間に合わないなあ。
文面には、A Happy New Year/明けましておめでとう、としか書かなかった。
メリークリスマスなんて、ちょっと遅いもんね。

1987年に出会った、スクールカウンセラーの先生にも、
カードを書いたけど、元気にしているかなあ。
彼女のことを思い出すと、卒業後の大学の進路のことや、引越し前の昼食会、
そのときいただいたイヤリングなど思い出します。
良く面倒見てもらったなあ。

クリスマスカードが、みんなに届きますように。





2005/12/23

土について

最近、土を見なくなったなあと思わせる出来事が昨日ありました。
子供の頃は土なんて、何処を見回しても当たり前にあったのに。
今では土も買う時代。特に、都内の学校の校庭が、土ではないところもありますよね。周りを見回しても、アスファルトの道と、舗装された駐車場。。。庭もコンクリートで固めてあったり。土はどこ?どこ?って見てもなかなか、見当たらないところもあります。

年代を反映する地層のことを思ったら、今の時代の地層は、
アスファルトとコンクリートとごみの地層になるんだろうね。
恐ろしい!



2005/12/21

コンビニ 実験

豚にコンビニの残飯食べさせていたら、4ヶ月後には奇形の子供を産み始めたということです。養鶏養豚をしている人の実体験です。あまりにもかわいそうだったと…。もう二度とコンビニの残飯はあげないとのこと。もちろん本人は有機の作物しか食べません。私たちも知らないうちに“毒”を食べているのですね。

2005/12/21

本当のことゼネコンの傲慢さ

下請け会社がゼネコンから仕事をもらうと、ゼネコンの社員は下請けに対して、酷い暴言を吐き、無理な要求や酷い要求をしてきます。モラハラが日常化している業界です。姉歯元建築士は弱い人でしょうが、同じ状況に置かれて、圧力をかけられたらどのくらいの人が悠然と構えて対応できるのだろうと考えてしまいます。

2005/12/21

生活不安

先日、ある事業の経営者から、若い20代の職員に関しての話しがありました。彼女は家庭の深刻な問題を抱え、一人生活。家族は頼れる存在ではなく、唯一頼れるのは彼氏。でも、その関係も安定していない様子。職場には、遅刻や欠勤・・・。うつ病や自傷行為で悩んでいた様子。。。。精神科にかかり始めた様子だけれど。仕事はパートで、生活は不安定。
こんな若者いまどき少なくないような。
私だって一人前じゃないから、人事には思えない。

皆さんどう思われます。

2005/12/20

富士山

今朝、荒川を電車で渡る時富士山が見えました。高層ビルやマンションが立ち並んで見えなくなったかと思ったら、そんなことなく見えました。さすが日本一高い山。

2005/12/20

忘年会

職場の忘年会です。一年間お疲れ様でした。あっという間に過ぎてしまった一年でした。まだ半年位残っていて欲しい心境です。時間ほど誰に対しても平等なものはないので、納得するしかないですが…。今年も12日で終わりますが。終わり良ければ全て良しとも言われるので。頑張ろう。

2005/12/19

風邪を引いたら

風邪を引いたら・・・体をあたたかくして、水分補給を忘れずに。
ビタミンCたっぷりのオレンジジュースやカテキンたっぷりのお茶などなど・・・。水分補給は大事です。冷たいものより温かい飲み物のほうか体を冷やさなくていいとか。

十分な睡眠。睡眠不足は万病のもとです。
寝て、食べて、嫌なこと忘れてゆっくりしましょう。

もちろん定番は・・・
りんごを擂ったのを食べ、熱があったら氷の入った水枕、
寒気がしたら毛布をたくさんかけて、熱いお湯の入った湯たんぽですね。
食欲がなかったら小粥。

アメリカに行ったとき、風邪を引いたときにセブンアップとクラッカーを食べさせられた・・・ちょっとカルチャーショックだったな。それから、オレンジジュースとか野菜スープもすすめられたなあ。これはお勧め。

メキシコに行ったとき、胃とおなかを悪くした時は炭酸のミネラル水を勧められた。

どれも、効果抜群でした。
懐かしい・・・中国では、風邪を引いたら親は子供にどんな風にするんだろう。知りたいなあ。

2005/12/18

さいたま新都心のクリスマスツリ-

20051218153607
さいたま新都心の青色ダイオードを使ったようなクリスマスライトは幻想的で素敵です。ただ個人的には温かみのある黄白色のライトが好みです。

2005/12/18

人が育つ環境

どんな所に行きたいかなあ、身を置きたいかなあと考えた時、互いの良い所を引き出し、互いの成長をうながし、それを喜ぶことができるような環境に身を置きたいなと思いました。
そんな環境は人によっても違うのでしょう。また、一人一人の努力も欠かせないのだと思います。
生きている限り、互いを思いながら「育ち合える場」を求め続けたいと思う今日この頃です。特に子供や人の素晴らしい芽を摘んでしまうような環境や対応が多い中、「育ち合える場」をよりいっそう強く求めてしまいます。

あなたにとって、わたしにとって「育ち合いの場」ってどんな所なんでしょうね。一人でも多くの人がそんな場で成長できればいいですね。

2005/12/18

モブログテスト

携帯メールでモブログ初挑戦!便利なものができましたねえ世の中こんなに便利になってしまっていいのでしょうか。

2005/12/18

ミュージカル

今日は友人とミュージカルを見てきました。フランスから来た、Broadway Musical Companyのミュージカル。楽しいひと時でした。アルトの歌声が最高でした。アンコールの拍手にも、十二分に答えてくれて、素晴らしかったです。

5週間の日本公演を終え、月曜日19日にはフランスに帰るそうです。
お疲れ様でした!






2005/12/17

ブログについて

小さい頃から、不思議だな、何でだろうと思うことが多かった私ですが、大人になっても疑問ばかり。知人には「子どもみたいだね」と言われます。

電車に乗るといつも考えることがあります。
電車に乗ると色々な人がいますよね。音楽を聴いている人や、本を読んでいる人。満員電車の中では、目をつぶっている人が多いけど、何をかんがえているんだろう?寝ているのかなあ?



2005/12/17

表現力

表現力ってどうやったらつくのでしょうか?
語彙を増やしたり、何度も試みたり、それとも、子供の頃に良質の文学に触れることが大切だったのか。やっぱり地道な練習なのか。
それとも好きになることなのか。

思っていることが言葉にならない。なってもそれは思っていることや感じていることとのずれが気になる。とても歯がゆい。

2005/12/17

日本語と英語のブログ

ブログを書き始めて約一週間になる。海外の日本語の読めない友達や知人とこのブログの内容を共有できないことに気づかされ寂しくなった。英語だったら、連絡したら、みんなすぐに見てくれるんだろうなって。結局、人をつなぐのはテクノロジーではなく、ひとりひとりが発信する表現。互いにそれを理解しあえなければ、どんな高度な技術があっても交流ができないんですよね。
日本語のブログは日本だけにとどまってしまうのかと思うと本当に残念。
何年も前、英語で簡単なホームページをつくりました。ちなみにそれはまだあります!で、世界中から反応が来たのがとても刺激的だったなあ。アメリカはもちろん、シンガポール、カナダ、などなど。英語が可能とする広範囲のコミュニケーションを一度経験してしまうと、日本語だけの交流が物足りなくなりってしまいます。7ヶ国語話せる友達がいるけれど、彼女の世界は広いんだろうな。

2005/12/17

美肌効果!?

以前は、スイートアーモンドオイルでしたが、今、椿オイルにハマっています。頭の地肌をオイルでシャンプー前にマッサージすると、頭がすっきり。ついでに顔のマッサージもすると、顔の血行がよくなり、ぽかぽかします。顔色がよくなり、なんとなく美肌効果もあるみたい。お化粧ののりもよくなり、いいこと尽くめです。

スウェーデンの知人は菜種やヒマワリのオイルを使うといいといっていました。菜種やヒマワリのオイルでマッサージするとべたべた感が後に残らないそうです。

2005/12/16

真実

人はみんな「本当のこと」を求めている。
「普通」の人たちは真実を表現するべきだと思っているし、そんな行動が勇気ある行動として評価される。でも、立場上どうしても「真実」を言えない人がいる。そして、それを言うことは「死」や自分を含める社会の多くの人たちに犠牲を及ぼすことになるということをうすうす感じている。

政治家は「記憶にございません」と言って逃げ、建築関係者は「人のせい」にして逃げる。こんなことしかできないのか!と私の怒りは沸騰点に届きそうになる。

たいした情報ももっておらず、影響力のない私が真実を言っても誰にも迷惑はかからないが。たいした情報を持って、影響力のある人が真実を言うことは社会変革にもつながる大事件なのかもしれない。

「真実」ってなんて響きのいい言葉なんだろう、そんな言葉から遠い人たちが哀れに映る。

2005/12/15

輝ける青春

今日久しぶりに映画を見に行きました。下高井戸シネマで、「輝ける青春」を見てきました。6時間くらいのイタリア映画です。

1960年代のイタリアを背景にして始まる、「人間開放」が大きな柱の映画です。イタリアにおいて、精神病者の社会的入院がほとんどなくなったといわれるのは、トリエステの精神科医のバザーリア医師(ニコラの尊敬する医師)のおかげなのでしょう。また、ニコラが精神病で病んでいる人たちと共に法廷に立って、障害を持っている人たちの声を表に出して、精神病院に勝ったということは歴史的にもすごいことですね。

同時期、日本において学生運動にかかわってきた人たちはとても癒される映画だと言っていました。何度も観に行っていたようです。

どんな試練にあっても、前向きに生きていくことでしか、希望はもてないのですね。色々なことを考えさせられる映画です。

お勧めの映画です。

下高井戸シネマは、はじめてでしたが選りすぐりの映画が上映されています。
もう少し近ければ気軽に行けるのに・・・残念です。

「輝ける青春」オフィシャルサイト:
http://www.kagayakeru.net/

2005/12/15

ヨガのすすめ

学生の頃2年ほどヨガをやっていた。週に二回ほど、教室に通っていたら、堅かった体も柔らかくなり、腰痛もなくなった。呼吸の大切さ、体の動きの大切さ、何もしない大切さを学んだ。先生はとても素晴らしい方で、80代の女性。昔はダンサーだったということもあり、すらっとした8頭身をキープしていた。手もすらっとして長く、白髪をきちっと結ってお団子をつくっていました。私はレオタードなんて恥ずかしくて着なかったけれど、彼女は毎回素敵なレオタード姿だった。素敵だったなあ。あの先生のことを考えていると、なんかほっとして、気分が落ち着いてきます。

2005/12/14

腹巻

冷え込んできましたね。本格的な冬がやってきました。
おなかをあたたかくしておくととても快適。
昼間も夜も腹巻に助けられている今日この頃です。

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。