るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/13

Japanese in this web world

I have been writing my log on internet for the last few days. There is one thing that I realized; as long as I am writing in Japanese only people who can read Japanese will stop and read my writing. I realize how important for us to be able to communicate with multi-languages. I will try to write my logs in English and send messages from Japan to the world!

2005/12/13

裕福な人たちの年金

私はまったくの素人で、年金がどのようにして、何のために始められたのか正しい理解をしていませんが、裕福な人たちもある程度の年齢に達すると年金をかけてきた人たちは、みんな年金をもらっているんですよね。年金が足りないって言われているのに・・・。

裕福で金銭的に年金を受給する必要がなければ受け取る必要はないような気がするのですが。ある人はない人の為に年金を受けず、あるお金で生活すればいいのではないでしょうか。お金のある人は自分のもらう権利を主張し、もっと増やそうとする。ない人はないまま。年金をかけるお金もない、もらうお金もない。今の60年代の人たちや団塊の世代は権利意識が強い・・・我我我我って。生命力というか、競争心というか、今の「若者にない」何かが強い。だから、世論が団塊の世代以上の人たち中心に動いてしまうのかもしれない。

年金のことを書きながら・・・年金に関して「素人」と書いている私は当事者であり、自分のことなんだから、「素人」なんていっている余裕は本当はないんだと気づかされました・・・。

2005/12/13

問題はシステムやソフトプログラム?!

最近、マンション建築の構造の問題や東証等の問題が新聞の紙面をにぎわしているが。不思議に感じるのは建築家の資格の問題にしたり、コンピューターソフトの問題にしたり、東証のシステムの問題にしたり、人や人の関係があまり見えないことだ。日本においては、多くの問題は大手の会社からの圧力や、会社内外の人間関係によって生じることが多いような気がするが・・・。または、日本の硬直化している権力構造が人々を怠慢にし、能力のある人が力を発揮できない環境をつくっているような気がする。人間は自分たちの責任をすでに放棄し、コンピューターに使われてしまっているのかもしれない。とても変な方向に行っている現実がある。

2005/12/12

調神社の酉の市 (埼玉県浦和)

今日は酉の市へ行ってきました。人がたくさんいてすごかった。夜は結構寒くて、体の真底まで冷えてしまいました。帰りのホットココアを飲んでちょっぴりあたたかくなりました。福を呼ぶ熊手を買ってきました。来年は厄払いして、福がたくさん入ってきますように。
浦和には結構おしゃれなおみせがあります。今度はぶらっと行ってみよう。

2005/12/12

直感を言語化する

感じていることをありのまま言葉にすることほど難しいことはない。
一人ひとりそれがたやすくできていたら、人にとって少しは住みやすい世の中になっていたような気もする。
感じていることを表現する時、言葉とのギャップを感じてしまい、ついしり込みしてしまう。誤解されること、笑われること、馬鹿にされることを恐れたり。でも、表現すること自体に意味があるんだろうな。
豊富な語彙や言葉の組み立て方の巧みさが表現力を高めるのかなあ。
まずは、良いものを読み、聞くことが大切なのかもしれない。

2005/12/12

自立

「自立」に関しての本を読みました。まだ自分も自立できていないので、そんな本につい手が出て、買ってしまいました。自立って何なんだろう。周りのいい大人を見ていても自立ができていない人が多いなあと思う今日この頃です。

「自立」って「わが道を行く」と自分で決断し、選択し、歩む人生を送ることなのかなあ。

なまぬるい環境にいると自立できなくなりますよね・・・。今の60代以上の人たちの中には、自立心旺盛の人たちもいるけど、結局は戦後の物や食べ物のない次代に鍛えられた人たちであって、自分たちで選択してそうなったわけじゃありませんよね。今の若い人、特にニートやフリーターを責めてはいけないと思うけれど。若い人たちだって今生きている環境を好き好んで選んでいるわけではないし、自立したくないわけじゃない。自立したくない人なんて世の中にいないんじゃないのかな。でも、自立に伴うリスクもあるからね、そのほうが目先にたちはばかり、自立しないことに伴うリスクは見えにくいんだよね。
自立していないことがどれだけ辛いことか、自立している人にはわからないんだよね。働いていないことや働けないことがどれだけ辛いか、働いている人にはわからないんだよね。本当は経済的な自立だけが、自立ではないと思う。

一人ひとりが社会で、また組織の中で自立した個人であるならば、社会がこれほど硬直して腐敗しないような気がするな。

2005/12/12

紅茶

スライスにしたしょうがと紅茶を煮詰め、それにミルクを入れてミルクティーにして毎朝飲んでいます。好みによって、シナモンとナツメグを入れてもGOOD!冬の朝の目覚ましには最高の飲み物ですよ。

2005/12/11

森田療法

あるがまま・目的本位って森田療法は言うけれど。
なかなか実行できない自分がいる。
目的がなかったら、目的本位に生きられないし。
あるがままって言っても、自分を失っていたら、あるがままの生き方ができない。

あまり考えすぎるのはよくないんだね。体を動かそうかな。

2005/12/10

自傷行為について

今、自傷行為を行う人増えていますよね。特に女性に多いようです。
自分の存在意義を確かめるためにだったり、うまくいかない人との関係の鬱憤を晴らすためだったり、思うようにいかない現実からの逃避だったり、自分への罰としてだったり・・・。
リストカットについては頻繁に話題に取り上げられるけど、それだけじゃないよね。SMプレイのM役をやったり、暴飲暴食だってみんな自分を傷つけている行為。一瞬、そのときは楽になれそうなのに、やった後、余計に辛くなる。後悔して、自分に幻滅して、余計希望が失われたような気がしてくる。みんなに共通しているのは、寂しさだったり、孤独感だったり、疎外感だったり、無気力感。傍に、誰か、辛さを聴いてくれる人がいたらどんなに重荷がかるくなるんだろう。そんな人が一人でもいるといいよね。まず、自分を責めるのはやめようね。自分にそんなに重荷を課すのもやめようね。誰もそんな重荷一人じゃ運びきれないんだから。誰かの助けを借りようよ。




2005/12/10

床暖房

今、家のリビングには床暖房が入ってます。
足元が暖かいと快適です。
知人が寝たきりのお父さんの介護をしていた時に、床暖房をいれたら
空気がまろやかになって、助かったといってました。


2005/12/10

再出発

はじめまして。るるどです。

以前、一度ブログを立ち上げたのですが、三日坊主でした。
数ヶ月前に、ある人からブログを始めたと連絡があり、ブログを読む楽しみから、自分でも始めようかなと思い立ちました。

約20年間(四捨五入すると)の海外生活の後、帰国しました。現在、日本で生活しています。日本国外での生活は、私にとってはとても心地よかったです。日本での生活の中でも、自分の居場所を見つけて、心地よさを見出そうと努力している今日この頃です。

考えることは大好きでも、元来、文章を書くのはあまり好きではありません。また、日本語から遠ざかっていた年月が長いこともあり、日本語力の未発達な部分があります。未熟で、読みにくく、語彙の少ない自分の文章が人の目に触れると思うと、とても恥ずかしく穴があったら隠れたくなるような気持ちに駆られるのです。でも、あえて勇気を出して、人の眼差しを感じながら書いてみようと思います。これがどれだけ、私にとって恥ずかしくて勇気のいることか、なかなかわかってもらえないと思うとそれも辛いのです。自分の生まれたままの姿を現すほうがまだいいくらい、自分の文章を人の目にさらすことはとっても恥ずかしい・・・。自分の裸は皮膚だけだけれど、文章って心と頭の中の現れで、それが人の目に触れるんですよね。

日本語での表現力がすこしでもつくように、頑張ろう。

どうぞよろしくおねがいいたします。

ホーム

≪ BackHome

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。