るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/04

時間

時間が経つと歳をとる。
気付いてみたら、両親も高齢に、自分もしわや白髪がぼちぼちと。
老眼鏡が必要になるのはいつごろだろうと思うようになってきた。
子供をつくらない人、姪っ子や甥っ子や身近に子供がいない人たちには、子供の成長を通して時間を感じることができない。
自分や両親や兄弟や環境の変化は身に染みて感じるけれど、これからの将来を担う人たちの成長を身近に感じることができない物寂しさがある。
その代りに、自分には十分の投資ができる。その投資も自分だけで終わりかと思うと、また物寂しく感じる。

子供とか結婚とか家族とかに縁のない人たちもいる。異性を好きになれない人もいるし。病気で寝たきりで家から出たことのない人もいる。結婚しても子供のいない人もいるし。結婚せずに子供を育てる人もいる。結婚して子供をつくる人もいる。世の中はいろいろな人たちがいて、いろいろな人生を送っている。

どんな人生を送っていても安心して生きれる社会に生まれていたら幸せだと思う。
スポンサーサイト

2012/08/19

気候と肌と年齢と。。。

この国の空気は乾燥していて、ローションを使わないと、肌が乾燥してしまう。
リップクリームも必需品。

2012/05/28

生きていくために

人が必要とすることは・・・

必要とされること
自分は必要な存在だと感じること
お荷物になっていきているのではないと信じること
周りの人からいて欲しい存在だということを知ること
生きていて欲しい存在だということを知ること

心地よく生きることを支えられること
意思のある人間として認められること
そしてその意思を尊重されること

楽になることを人は求めていないようだ
本当の楽は、死を意味するのだろう。

2012/05/28

風邪は万病の元

風邪を引いてしまい、1週間仕事をお休み。
家族の人たちもひどい風邪。

おばあちゃんまで、15年以上ぶりに風邪を引いてしまった。
それがもとで、入院に。
いやいやの入院。
即オムツをつけられ、おトイレは自分でしたいといったら、トイレに行く途中に倒れる可能性もあるので、だめだとのこと。ひどい病院。
食事も普通の食事でいいのに、すべての食材を細かく切って、味のないまずい食事。
呼吸も出来るのに、酸素吸入。
痰も自分で出せるのに、痰を取る機械をつけられそうになった。
心電図と脈などを測定する機械をつけられ。
点滴の針を刺され。
尿に管を入れられ。

これでは、病院に殺されてしまう。
と思っていたら、5日目の夜、やはりおばあちゃんも恐ろしくなってきたようで・・・。
こんなことしていたら、「殺される!」と言って、すべてはずしてわめきたてた。よくやったぞ!おばあちゃん!
さすがだ!

5日目家族が呼ばれたとき、特別の部屋にどうぞと連れて行かれた部屋は「危篤」の患者さんが入る部屋だった。
そのように壁に書いてあった。おばあちゃんの目が悪くてよかった。本当にデリカシーのない病院。

次の日、家族は、「治療を止めてもいいので、退院させてください」と言ったら。病院はさせてくれた。
もちろん家族の責任で退院します云々と言う書類にサインを何度も書かせる病院。

これ以上入院していたら、おばあちゃんは寝たきりになり、認知症になっていた。
最後の日は私もおばあちゃんの隣に一晩いた。夜中、看護婦さんは患者さんのオムツを取り替えるのが仕事のように走り回っていた不思議な世界だった。
家族が横になれるベッドがありますかと聞いたら、ないと言われるし。患者のケアも患者の家族のケアも考えていない病院だなあと、つくづく感じた。

退院して2日。おばあちゃんは、だんだん普通の人に戻ってきて、元気になっている!!

2012/04/20

胸が苦しい

今週、会社で突然胸の辺りから、下あごの辺りにかけて苦しくなった。30分くらいたったら、おさまってきたけれど。びっくりしました。疲れやストレスがたまってきたのかも。眠りも浅いし。

また、来週から飛び回る仕事。ちょっと疲れ気味の今日この頃。

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。