るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/15

体からのメッセージ

朝から夕まで、仕事でパソコンの前にいて、両手でキーボードを打ち、右手でマウスを使っている。

疲れがたまってきたからか。。。右肩が痛く、手がしびれる。。。

痛みで朝早く起きてしまう。

歩いていても腕が痛い。

鍼をやってもらってもなかなか良くならない。運動も始めたけれど。。。まだ効果なし。

体が叫んでいるのかもしれない。。。もうこの仕事を辞めて、ほかのことをしようよ。。。と。
スポンサーサイト

2012/10/23

男女関係

こっちの男女関係は、自然な流れの中で形成されていって、友達、同棲、子供、結婚。。。離婚。。。
関係がうまくいかなくなったら、我慢しないで離婚というケースが少なくないみたい。

2012/09/23

北欧の人たち

この国の人たちは、「青い目をした日本人」とも言われているとのこと。

場の空気を読みながら仕事をしたり、人間関係を築いている。
ただ、空気の中身が、日本とはちがうので私にはいまいちわからない。

仕事と私生活のバランスを取っていると言いながら、早く自宅に帰るけれど真夜中も、週末も仕事をしている。
男女平等と言いながら、女性がつく職業は報酬の低い仕事が多い。
高負担高福祉と言いながら、ホームレスもいるし、生活がぎりぎりで大変そうな人がたくさんいる。
多くの移民を受け入れていると言いながら、移住してきた移民の人たちに対して、風当たりが強い。

本音と建前もきちんとわきまえている。

男性はこうであるべき、女性はこうであるべきということも暗黙の了解がある。

この飲み物はこのカップで、あの飲み物はあのカップで、などと日本人のように細かい。

家の中では靴を脱ぐ。

お弁当を会社に持ってくる人たちも少なくない。

表面的にはとてもみな感じが良く親切だけれど、裏でどんなことが交わされているか、本当のところはわからない。

人の家に招待されるときには、皆、手土産を持っていく。

お酒が入ると、リラックスして、打ち解けてくる。

日本と似ている部分が少なくないこの北欧の国。

2012/09/16

Trial and error

こちらの学習の仕方は、trial and error。まずやってみる、そして間違いや失敗や成功体験を五感で感じて学ぶことが大切だと言っていた。

日本の場合は、先ず正しい答えを暗記して、間違えないように、解答用紙に正しい答えを書く。

なんて違う教育方法だろう。

2012/09/10

日照時間

日に日に短くなっている日照時間。
今日は8時ちょっとすぎには暗くなっていた。。。

冬になったら、朝九時ごろ明るくなって、午後三時頃には暗くなるという。。。
考えると憂鬱になるので、やめよう。

冬はみんな家の中でたくさんろうそくをつけて、ほのぼのとしたオレンジ色のろうそくの明かりをともして、ワインを飲みながら、時間を過ごす人が多いらしい。

家族のいる人たちは、ろうそくをつけて、ソファーに集まって、ブランケットをかけながら、お菓子を食べたり、家族の団欒の時間も増えるとか。子作りの時間もだいぶ増えるらしい。

こちらは、どこを見ても、男性がベビーカーを押している姿がある。

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。