るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/26

言語と環境

日本語の環境で生活していると、英語が少し遠く感じてきました。
日本に帰ってきたばかりに、風邪で寝込んでいたとき、無性に英語の本を読みたくなりましたが、もうそんなこともなくなりました。

アメリカにいたとき、本屋さんが好きで、良く珈琲を飲みながら一日中、本屋さんで色々な本を読んでいたことがたびたびありました。宗教関係から、心理関係の本、女性学の本だったり、クラフトの本だったり、読みあさりました。

友達と一緒のときは、珈琲だけで、たわいないことを長々とお話ししていました。たわいない時間って、私にとってはとても大切でした。なつかしいです。本屋さんめぐりをしたいなあ。

スポンサーサイト

2006/01/20

イタリア

イタリアとであったのは、もう20年以上も前。
家族で旅行したときが、初めてでした。

イタリアの人々の陽気さに魅了されて海外へ出たいと心に決めた私です。

去年、イタリアに行く機会に恵まれました。
ワインをのんだり、ピザやパスタを食べたり、チーズやパルマハムを食べたり・・・おなかいっぱいの旅でした。

一番おいしかったのは、フォーリムポポリで食べたチーズとバルサミックヴィネガー。

一番の思い出はサンピエトロ寺院の地下の墓地で、今亡きヨハネ・パウロ2世のお墓を見ることができたこと。

今度はひとりでゆっくり行ってみたいな。イタリアの糸とか毛糸や布を買ってきたいです。

2005/12/26

☆メリークリスマス☆

MERRY CHRISTMAS!日本にいるとアメリカのクリスマスが恋しい…。でも、日本ではクリスマスはお正月の序章のような感じで、冬の休暇はこれからというまちの雰囲気があり、お正月に向かってさらに活気づきます。アメリカでは、クリスマスが過ぎるととても寂しい気持ちになり、日本の大晦日やお正月が恋しかったです。

ホーム

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。