るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/07

今だからこそ

自分の価値観を大切にする。
聞こえてくること、読むこと、見ること、感じることを丁寧に扱う。
白黒の評価を単純につけるのではなく、丁寧に感じ、考える。
新聞の大きな見出しを見て、世の中を知ったような気になってはいけない。

どんなときでも多様な意見、少数者の意見に耳を傾ける。
どんなときでも言論の自由、表現の自由を大切にする。
信仰の自由も大切にする。人種差別や民族差別を助長することはしない。

いろんな生き方、いろんな意見、いろんな考え方があり、いろんな人がいて世の中が成り立っている。




スポンサーサイト

2015/02/07

報道の自由

報道の自由がなくなってきている

安倍政権の批判もできない。
自民党の批判もできない。
官僚の批判もできない。
経団連の批判もできない。

だんだんといろいろなことが不透明にされ、なにがなんだかわからなくなっていく。

だんだんと大きな声に洗脳され、何をどう考えたらよいのかわからなくなっていく。

気が付いたらコントロールされた情報しか得られなくなり、日本も北朝鮮のようになっていってしまいそうな気がする。


2013/07/31

最近気になること

・カネボウの美白化粧品による被害や高血圧症の薬のデータ改ざん

・日本国憲法改正草案
https://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html
 自民党の反逆

・原発問題

・日本の孤立化・内向き化


絶対に、憲法は改正してはいけない。全国民が自民党が作成した、改正草案を読み、それが含む危険性を感じ取る必要が早急にある。絶対に、憲法改正はいけない。絶対に。

2013/07/22

悲しいかな日本・・・

海に囲まれ、陸の上では逃げるほかの国もない日本。。。

前回の選挙結果は信じられない。民主党が政権を取ったときに、津波や福島原発の事故があったけれど。。。原子力発電を54基造ってきたのは自民党だということを忘れたのか。
自民党が言っている憲法改正がそのまま進むことで、市民が集まって連帯する運動をしにくくなることや、戦争をしやすい体制がつくりあげられたり、個人の自由や尊厳ではなく、家族の共助が助長されて、家族の責任が問われ、公助の社会福祉が削られれていく。。。などが考えられる。


どうして日本は、20年後の日本、50年後の日本、100年後の日本を描いて戦略を練らないのだろう。そしてそれを国民に問わないのか。どうしてそれを国民は求めないのか。。。

自民党の根は深い。表面的に滅びても、他の政党がうまくいかなくなると、むくむくと湧き上がってくる。

衆議院、参議院、ねじれているのであれば、ねじれたままでもいいと思う。それがベストである場合もある。
戦争を始める、市民の意に反することが議会で決まる・・・そんなことは、ねじれがなければ阻止できない。

景気だって、、、将来に大きな負担を残すような政策で、今、一時の盛り上がり。株価があがったり。。。また、円安で輸出企業が為替差益で儲かったり、為替が有利でより多くの製造品が売れたり。。。

でも、自分の生活をみまわしてみるといろいろなものが値上がりしている。

脱出したくても、歩いてではどこへも逃げられない。船か、飛行機。海に囲まれ、守られている日本の限界。

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。